抜けないようにする

金髪の女性

強く擦らない

お店でまつげエクステをしてもらい、目をパッチリにさせたことで目にコンプレックスを持っていた人も、自信を持てるようになったでしょう。
そのため、できるだけ長くまつげエクステを保たせたいものですが、どのようなことに気をつければいいのかわからない、という人が中にいるでしょう。
そういう人のために、まつげエクステが抜けないように気をつけておきたいことについて説明します。

ちゃんと乾かす

アイメイクなどを落とすときに強く擦ったり、顔を拭くときにゴシゴシと拭いてしまったりする人がいます。
ちゃんとメイクを落とすため、そして、水を拭き取るためにそうやってしまうのはわかりますが、そのように強く刺激を与えてしまうとまつげエクステが取れやすくなってしまいます。
長く保たせるためにも、目元は強くこすらないようにしましょう。

洗顔をした後、基本的にタオルで水を拭き取りますが、中には自然乾燥で乾かそうとまつげエクステを濡れたままでいる人がいます。
そして、そのまま寝てしまう人がいますが、まつげエクステが濡れた状態で寝てしまうと、髪の毛に寝ぐせがついてしまうように、まつげエクステにもくせがついてしまいます。
これでは、せっかく自分が希望通りにまつげをセットしてもらったとしても、やってもらった意味がなくなります。
本来の形を残した状態で保つためにも、洗顔などでまつげエクステを濡らしてしまった場合は、ちゃんと乾かすようにしましょう。